外出記録

おでかけ 水族館 展覧会

2016.9 万華鏡展

Bunkamuraで開催された「万華鏡生誕200年 万華鏡展2016」に行ってきました。

f:id:funnyli8n:20161029235922j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235921j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235918j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235914j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235912j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235915j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235910j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235923j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235920j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235919j:plain

f:id:funnyli8n:20161029235917j:plain

のぞいた時の美しさにもたくさんの種類があり、外観もそれぞれに個性的で、ひとつひとつ手にとって覗くたびわくわくしました。

オイルタイプ(というのだろうか、液体が入っているもの)はとろとろと滑らかに色彩が変わっていく様に魅了されるし、そうでないタイプのものはさらさらと柄が動くのが可愛らしかったです。

手でプレートを回したり、ビーズの入った筒を動かしたり、花びらの入っているものがあったり…光を当てるとさらに表情が変わって驚くほど美しい、ということも作家さんに教えていただきました。(作家の皆様もとても気さくに明るくいろいろ教えてくださって興味深かった~)

これは宝物になるよなあ…

手のかかっているものだけあって高価なものも多いのですけど、これをいつか手元に置いて好きな時に覗きたいな、そのためにはそれに見合う部屋をあつらえなければな、そのためにはもっと働かなきゃな…って思わされる美しさ。眼福でございました!眺めるだけで!すいません!

f:id:funnyli8n:20161029235916j:plain

 http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/160917mangekyo.html